2020年度の理論政策更新研修における注意点をお知らせいたします。

理論政策更新研修受講者各位

(1) 新型コロナウイルス感染拡大防止策について
開催案内にも記載いたしましたとおり、今回の研修は政府の感染拡大防止ガイドライン等を参考に感染防止策を講じて行います。
特に以下の点についてはご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。

受付で非接触型体温計を使用して検温します。その結果、体温が37.5℃以上ある場合は受講できませんのでご承知おきください。
・マスク着用および会場での手指消毒等のご協力をお願いいたします。
・退場時に混雑することなく修了証明書をお渡しするために、座席は指定席にしております。(受講番号が若い方が前方になります。)
受講票に記載の受講番号と同じ番号の場所に着席ください。
※第2回(9月)、第3回(11月)の座席指定については未定
・研修終了後は受講番号順に修了証明書をお渡しします。係員の案内に従い、順番に退場ください。

(2) 受講時間の厳守について
中小企業診断協会のホームページにも記載されておりますとおり、理論政策更新研修の時間数は、経済産業省令により4時間以上(休憩時間を除く)と規定されており、遅刻・早退等により受講時間が4時間に満たない場合は、いかなる理由によっても修了とは認められません。

つきましては、上記のとおり運営いたしますので、研修開始時刻(13時00分)までにはご着席ください。
以上、よろしくお願いいたします。

一般社団法人 千葉県中小企業診断士協会 研修部